24時間換気で 呼吸する部屋

高気密による酸欠にならないために強制同時吸気排気で24時間換気しています。

外の空気を常に吸気し、中の古い空気を吐き出して、まるでお部屋が呼吸しているかのようになっているため、いつも新鮮な空気を取り入れることが出来ます。

ジェントルワンに使用している同時吸気排気は特殊なフィルターを使用してるので吸気排気の際にチリやホコリをキャッチして空気清浄換気も兼ねており、とても心地よい住空間となっています。
「防音」と聞いて心配なのは、 夏の防音住宅内の温度ではないでしょうか。

ジェントルWanは同時吸排を設置してあり、お部屋の温度と 同じ温度を保つことができます。

同時吸排機能

 

 

二重壁構造で 高気密、高断熱

遮音性を高めるためには高密度と重量が必要不可欠です。

新建材(パーチクルボード)は木材を粉砕し圧縮している ため、遮音性は高いのですが、水に弱いという弱点が あります。そこでジェントルWanはm硬度、耐熱、耐薬品、耐汚染、 防水性に優れたメラミン含侵シートを熱圧一体成型したパーチクルボードを基材とした化粧板(低圧メラミンボード)を 使用しました。

低圧メラミンボードの壁を 二重にして空気層を設け、 吸音性の高い断熱材 MGボードロックウールが 埋め込まれてるため、 吸音だけでなく高断熱にも なっています。

二重壁構造

 

 

適度な音漏れで体調の変化を逃さない

吠える声は辛いけれど、全く聞こえなくなってしまうのも不安、
という方は多いのではないでしょうか。
特にシニア犬になると体調の変化は起こりやすく、声で変化に気づくこともあります。
ジェントルWanは頭に響くような音はなくなりますが、全く聞こえなくなるわけでなく、わんちゃんの信号をキャッチできるよう適度な音漏れがするような構造にしております。

同じお部屋にいると声は聞こえますが、隣の部屋でドアを閉めると聞こえなくなりますので、夜はぐっすり眠ることができます。

 

 


シックハウス症候群対策

シックハウス症候群の主な原因とされているVOC(揮発性有機化合物)の一つにホルムアルデヒドがあります。

F☆☆☆☆(エフ・フォースター)はアルデヒドの放散量がとても少ないことを示します。

現在住宅ではシックハウス症候群にならないためにF☆☆☆☆(エフ・フォースター)の建築資材を使うよう建築基準法でも規制するように強く推奨しています。

このジェントルワンに使用している材料はすべてF☆☆☆☆の資材を使用しています。