「大切な家族のために、本当に必要なものを」

防音住宅ジェントルWanは、リフォームのプロがシニア犬介護経験者の声を形にしました。

Human⇄Dogのスタッフも老犬介護経験者です。

●スタッフAの介護経験談

介護をしていて一番辛かったのは「夜泣き」でした。
うちはマンションだったので、頭にツーンとくるほど声が響いていました。
昼夜関係なく吠えていたので、マンションの方に迷惑がかかるのではないか気になり、吠えるたびに抱っこをしてあやしていました。

昼にたくさん外に出したりサプリメントなども試しましたが効果は見られず、時には愛犬に当たってしまい、その度に後悔をして自分を責める毎日。私がなんとかしなければ、という思いで夜もあまり寝ずに介護をしていたため寝不足になり、どんどん気持ちが追い込まれていきました。

そんな日々が続きましたが介護を初めて2年後、吠える力も尽き穏やかな最後を迎え、空に旅立って行きました。

今となっては介護はとても貴重な経験で、「ありがとう」という気持ちしかありませんが、もしあの時何か救いの手があればどんなに心強かっただろう、と思っています。

 

 

防音室と聞くと、「密閉された空間に閉じ込められる」というイメージを持たれるかたも多いかもしれませんが、ジェントルWanは新鮮な空気と広いスペースで、お部屋のように過ごすことができます。また、ワンちゃんは狭い空間のほうが心が落ち着き、防音室に入った途端吠えなくなった、という声も聞くことがあります。

様々なご心配があるかと思いますが、飼い主様のたくさんの心配を少しでも減らし、ワンちゃんも飼い主様も夜ぐっすり眠れるようお手伝いさせていただきたいと思っております。

 

ジェントルワンのパンフレットはこちらよりご覧いただけます。

book_compressed